私の一番の楽しみは一人旅。自由にスケジュールはあえて立てず、旅先のイメージだけを、なんとなく胸に秘め強く想う。そして、その日その場で出会う人や物を純粋に楽しむ時間。これ以上の贅沢な時間はないと思う。気ままに、動き続けたり、せっかくの海外旅行なのに昼寝しすぎちゃったり。でもそれも全て込みの私の愛する、必要な時間。思うがまま気まま。でもアンテナ張り巡らし、寄せ付けられる方に動くと出会いがあるのです。それは人だったりモノだったり景色だったり音だったり。やめられない🛬💙

そこにある目の前の物事に感動する幸せ。完全なる持論ですが、人生の幸福値は、心底どれだけ感動をして心が動かされたかだと思っております。

初めてのバックパッカー1人旅は、アメリカ留学時代に行ったアムトラック旅。日程はなし。ただ、イメージを強く想いながら、アンテナ張り巡らし、寄せ付けられる方向に向かっていく感じ。

子供の頃に大好きで見ていたカルピス劇場の「トムソーヤの冒険」の世界に魅了されていて、ふんわりと、出発地ロスから最終的にはミシシッピー川を見る事だけ決めて、なんとなく感覚的に気になった地で電車をおりて、宿を探す。ユースホステルには、世界中のバックパッカーがいるので、そこで出会ったドイツ人の方々と一緒にミュージックで溢れる夜のミシシッピーで一緒にご飯食べた夜は楽しかったな~。アムトラックは、夕陽がきれいに見える時にアナウンスが入って車内が歓喜にわいたりするんです。あの時の感動した気持ちは今もしっかり覚えてます。一番印象深かったのは、朝目覚めたら、一面どこを見てもサボテンだけだったあの景色🌵🌵🌵🌵🌵🌵🌵🌵

ネイティブアメリカンも私の中の強い存在で、Grand Canyonには、車で何度も行って、途中のネイティブアメリカンの居住地で、インディアンジュエリーを物々交換したこともあったな。この一人旅の時も、もう細かい場所の名前とかは覚えてないけど、バスに乗ってある居住地に行って、そこでのんびり外に一人座ってお昼寝していたおばあさんの姿を今でもよく思い出す。

🌵🏕Grand Canyon繋がりで。留学中に母と弟が遊びに来てくれて、今も繋がり慕っているいっちゃんという優しき強き尊敬するお友達と4人で車でGrand Canyonに行きました。当時母は今の私くらい、アラフィフだったかと思いますが、Grand Canyonの壮大なる景色に気分があがったのか、ニコニコ飛び跳ねていた。可愛かったな。まもなく数年で80才になるみたいだけど、元気、ニコニコ、美味しいご飯を食べさせて頂き、私のアクセサリーを父と一緒に着けて楽しんでくれて、今も可愛い🧡


2️⃣23才の頃の、ヨーロッパバックパッカーの一人旅です🛫🚃🚢

幼少期からの夢であった、ギリシャに行くこと以外、なにも決めず、唯一スペインに当時住んでいたアメリカ留学時のボーイフレンドに再会することを、当時はインターネットもない時代でしたので、アナログの極みお手紙で約束をして無事に再会した時は嬉しかったなぁ。今の時代では、もう味わえない感動です。

とにかく、思うがままに自由にただただ歩いたり、大好きな遺跡を見てひたすら感動したり、美術館博物館を見まくったり。ユーロレイルの車内で、お喋りして意気投合して気まま同志で一日一緒にふらりとしたり。

ひとつ、残念な事に、夢であったギリシャの街は汚かった。とりあえずパルテノン神殿は訪れて、すぐに切り替え船に乗ってミコノス島に行くことにした。で、またまたそこでシルバーグレーのおしゃれなギリシャ人のおじい様に勧められ、ミコノス島の手前、シロス島で降りてみたら。これが、もう全てが青と白だけでできた、のんびりした空気で溢れていた。小さな島の青と白でできた家と家の間の階段を上がっていった先に教会があった。だ~れもいなくて、とにかく静観として教会とそこから見える景色に感動し、「ここに来るために何故か昔からギリシャに行かなくては。って思ってたのかな~。」って一人でベンチに座っていたら、教会の裏からサッカーボールが転がってきて、小さな男の子がボールを追ってきたので、ボールをとって渡してあげたら、キラキラした笑顔が~~~🥰そして、その子の後ろから、次々にピュアなオーラに包まれた少年達がやってきて👦👨🧑、私は英語しかできず、彼らはギリシャ語しかできなかったけど、なんとなくコミュニケーションをとって、翌日カメラを持ってくるからと約束して翌日みんなでワイワイしながら撮影会をしました。アドレス交換して、帰国してからギリシャ語の本を買って、お手紙と写真を送ったり。そして、その島の丘の上で見た、すぐにでも落ちてきそうな空全てが星のミルキーウェイ⭐🌟⭐

3ヵ月ほど、心に栄養たっぷりな毎日でした。当時は、またいつか行こうと軽く思っていたけど、やはり結婚してママになると、子供が一番でそれだけで母心は満たされるので、今、まだシングルで時間があって、一人旅してみたい、でもなんとなく燻っている方がおられまして、絶対に出来る時に然るべきタイミングで実行して下さい🛬🚀🚆

何かを始めるのに年齢は関係ないと思ってはおりますが、やはり体力的限界は否めずです。今を大事に今の自分自身の環境なりに、ハートがふわって喜ぶことを💙


そして、次男が大学生になるまで我慢しようと思っておりましたが、一人旅、復活しロンドンに夢中になりました。メロメロ😍 とりあえず、偶然捉えたスーパーお洒落ショットだけ掲載し、ロンドントークはまた次回に🌈

Natural Beauty Personal Stylist AKO

気ままに、日常の徒然を。美容、お洒落、子育て、仕事、あれこれ想うがままにお喋りしております。暇つぶしには最適な、ゆる~いお喋りの中に、皆さまの日常にプチあてはまるヒントとか、O型の私=おおざっぱなAKOも50才まで生き延びたので、なんだかわからないけど、「大丈夫だあ😍😍😍」って、皆さまも感じてもらえたら幸いでございます。