30年ほど前のアメリカ留学時代から、アロマの世界にはまりつづけ、30才過ぎあたりから、アパレル職と併行して3つほどライフセラピストとしてアロマセラピーとリフレクソロジーのスクールに通いました。その頃に出会った蜜蝋は私の皺の多い手を普通に近づけてくれ、香りも臨機応変に精油を加えて、出来る限りメイクはしたくない(不器用でできない説もある。)から、保湿命です。仕事上、人様にお会いするに失礼がないべく、その際にはうっすら下地クリームを塗って眉をちょっと足し、リップをつけます。が、それ以外はほぼ何もしない。何もしなくいていいように、毛穴レスの会、会員募集なしの会にて、朝昼晩と保湿化粧水をつけまくり(肌が水分あると触るとプルプルで気持ちいい💙)、化粧をしないから、下地や日焼け止めをとるために、仕事から帰ってすぐするのは蜜蝋クリームをクレンジング代わりにくるくるして後はシャワーだけ。で、お風呂あがったらまたすぐに、保湿化粧水に蜜蝋クリーム。寝るときはできるだけ蜜蝋クリームを足と手に塗って手袋とソックスをはきますが、99%朝起きたら何もついてません🙃

毛穴レス会会長AKOです。基礎ケアはたっぷり。メイクは1分です。
眉毛ちょい足しのみです。
限定したお客様のみのアルマセラピストを、アパレル職と併行していた数年前。

ドアップで失礼します🙇‍♀️ これは、およそ3年前かな。帝王切開2回+卵巣脳腫2回、そして、25年間痛みやアンバランスな日々悩まされ続けた婦人科系の病気諸々。長男の高校卒業式が終わった瞬間に、ブチって糸が切れたように頑張ってきた何かが終わり、私を守り続けてくれた強い気持ちがチカラ尽きて倒れてしまった。貧血とどうにもならない大量出血で急遽入院して、もうひどいひどい生理痛から解放されたく、先生に今後お腹切らなくていいように痛みから解放されたいので、卵巣も子宮も全部とってくださいと懇願し全摘手術をした直後です。このドアップ。

卵巣とったら女性ホルモンがなくなっちゃうから、おじさんみたいなおばさんになることだけが怖くて、術後すぐに先生に強引にお願いして、ホルモン補充のシールを貼りだしました。この3年の間、シール貼ってるのは、半分以下かな。自分なりに、ワクワクする事して、お仕事毎日頑張って、美味しいもの食べておしゃべりして、美しいものに感動して、ハートが喜ぶことをしてきたことが理由と自己分析ですが、おかげさまでおじさんにはまだなってないわ🙏 

実際のスキンケア、美活は、私はいろいろいろいろ試した結果、例えば一度高価な効果がある(あ、ダジャレ( ´∀` ))化粧品使い出したら、それなくして成り立たなくなるのも嫌で、必要最低限にナチュラルに生きたいから、保湿の化粧水をたっぷりつけて、あとは、アロマセラピストとして自信をもっておススメの蜜蝋クリームです。保湿ケアも、化粧もうっすら下地程度しかしないから、クレンジングも蜜蝋クリーム。固くなるかかとにも蜜蝋クリーム。あ、あと、まつ毛の美容液はつけます。マスカラしなくていいように。マスカラが目にはいっちゃうやつが大嫌い。

とにかく、必要最低限、お化粧品の人口的な香りも苦手なので、しかもアロマセラピストとして鼻がきく笑笑、ので、タバコとお化粧の香りがしてきた瞬間に私は必ず息を止めます。「私の中に非ナチュラルな香りをいれないで😤」と祈りと怒りを胸に秘めて、その香りがなくなるであろう場所まで小走りして息を止める。だって、自分自身がナチュラルであれるように頑張って生きているのに、人の非人口的香りを吸って脳が汚れるのがいやだ。脳が汚れるイコール心が汚れるってことだから。

とうわけで、全摘した50才だから、更年期的な安定しない気持ちや体調もありますが、母親譲りでまだ白髪は1本も生えたことないし、外人さんからは40才くらいに見えると言ってもらえ、お世辞も嬉しい言葉は素直に受け止め喜ぶとさらにハートがぷるプルプル。きれいごとは言いませんが、人生、軸としてやるべきことをしっかりやって、少し前のブログにあげましたが、いいことはすればいい。悪いことはしなければいい。決めたら迷わず進んだらいい。これだけで、あとは保湿の化粧水と蜜蝋クリームです。

残念ながら、今、こんな環境なので安全優先で皆様にお送りすることは控えておりますが、いつの日か、魔法の香り、ハンガリーウォーターと蜜蝋クリームを皆様にお届けできる日を楽しみにしております💙

皆さま、年を美しく重ねて、年とともにお化粧を増やすのではなく、シンプルを地道に継続しましょう。ちょっとした事を継続です。

ファンデーションで隠しすぎて、鼻の下に縦線が入っちゃって、バカボンのパパみたいにならないように👍

気になるフェミニン毛穴レス会に入会希望の方はぜひご連絡下さいませ。