You Are Reading

没頭。

0
AKOの徒然トーク💎

没頭。

時間を忘れるほど、その目の前の事にひたすら没頭できる何かがあることはとても幸せだ。そうそう出会えるものでもないし、探したからといって出会えるものでもないし。

私は昔から不器用で、ただ、感覚だけはちょっと人と違うなぁということは小さいころから感じていた。一番苦手なことは、ルール(説明書)を読み、その通りに進める事。これほどの苦痛はない。まったく楽しくないし、むしろ退屈だ。説明書を読むのが面倒くさい説もおおいにある。

色がとにかく大好きというか、いつも色の事を考えていて、その感覚と留学とその際のベビーシッターをした経験が結びつき、25才の時に突然始めたアメリカ古着の子ども服のお店。25年前、アメリカの古着の子ども服店はほかになく、でも、根拠のない自信があって、あとはひたすら働き続けた。「どうせすぐ終わる。」という頼んでもいない、むしろ知らない大人から何度言われたことか。ひたすらスルーし、できることにひたすらひたすら没頭した。口コミだけでお客様がどんどん増えて、ひたすらお客様のお話を聞き、最終的には、お客様のカウンセラー的存在になっていたような。。。人のお話を聞くことが好き。で、答えを求められたら答えるものが自分の中にある自分も好き😍そんな大好きで没頭した仕事も、意図せず広がり、気が付けばつまらない管理職にならざるを得ず、結局20年くらい続けましたが、もう情熱のマイナスが限界に達し、一度英語をメインで使う仕事をしたいと思っていたので、偶然出会ったリロケーションという大好きな仕事に2年間没頭しました。私の英語力の不足と、マイペースな私と色んな意味でキレキレボスと折り合わず限界まで頑張りましたが、50才を機に、このハードな仕事を一生できるかと考えたら、NOだった。

そこで、もう一度好きな事に夢中になって没頭して頑張れる仕事をとファッション系の道を探り中ですが、これがまた私の人生最大のラッキーな出会いにより始めたアクセサリー制作に只今改めて没頭しております。今日も昨日も一日中、自分の感覚で、自分の頭のどこかくっきりとある絵に向かって、手を動かしていく。私の秘めたる力を引き出してくれる人がいるからですが、友人によく言われる。あっちゃん、相手によって急にアーティスティックに返信すると。大好きな人にしか作りたくない、何故なら、大好きな人を考えながら、どうつけてくれるかな?って想像して楽しみながら作るから没頭できるのです。「アツコは感覚があるから、普通から離れろ。」と言ってもらったのも私の色の神様です。

女ジミーちゃんだと自分で思ってるんですが、自由に泳がして頂けたら何かができます。卓越したまっすぐな何かが。今取り組んでいる新しいチャレンジ。本当に毎日ワクワクワクワクがとまらない。リアルに、私の中期的目標は稼げるシニアです。自分で社会と一生関わって、お仕事してその収入で好きなことする。

一年後、どうなっているか楽しみだわ~🤍


About Myself やブログのお喋りで信頼頂き、共有できることがあればお気軽に一度🤍お問合せ🤍下さいませ。*25年ワーキングマザーとして、子供服店運営そして、アロマセラピストとしてカウンセリング歴、そして直近では海外から東京に赴任される海外のクライアント様のセトルインサービスをしておりました。子育て、ワーキングマザーとしてのお悩み、ちょっとしたビジネス英語、もちろんお洒落のご相談、美活のご相談大歓迎です。

お気軽にまずは一度お問合せ下さい🙄

About Author

50才です❤️
-22&13才の息子のワーキングマザー
-アパレル歴25年
-リロケーション歴2年
-アロマセラピスト
-アクセサリークリエイター💎
最愛なる方々に何気ないお揃いや、
コーディネートに合わせてオーダーメイド
等。臨機応変されどこだわりの作品を。
A:お洒落+B:アクセサリー+C:ナチュラルビューティケアの3つを軸に、いつもいつまでも日々をフェミニンに過ごすサポートをさせて頂きます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

AKO's SHOP ITEMS

Follow Me!