You Are Reading

Crazy about you🧡

0
AKOの徒然トーク💎

Crazy about you🧡

女性としては、最高に胸がひらひら躍ってしまう言葉ではないでしょうか。

昨日、アクセサリー制作中に30年ぶりに、突然私がアメリカにいた際のボーイフレンドのお兄様から、FBを通して連絡を頂きました。当時からとってもとっても優しいお兄さんで、今はアメリカの某ロケーションの🍎でお仕事されているようです。

そして、Greetingの後の最初のメッセージが、「My brother was crazy about you then.」と予期せぬ言葉に、はい、私の50才の元気なハートはひらひら舞い上がりました。頭脳明晰、いわゆるSUPERイケメンの長身で、当時はなんとなく、私だけが大好きなんだろうなぁ。と、相手の気持ちを確認する作業など、考えもしなかった。彼は、とってもアーティスティックな人で、街の中のちょっとした秘密の美しい場所を知っていて、たくさん連れて行ってもらった。当時は、連絡の手段は電話のみ。私は彼の家の近所で一人暮らしをしていて、彼は数名のルームメートがいた。あ、私もだ。アメリカでは、ハウスシェアが当時から当たり前だったから、それはそれなりに楽しかった。私は留学の期間が決まっていたけど、親に頼んで自分でバイトして稼ぐならいいとお許しを頂き、(心配な両親からは、もしもの時のクレジットカードという名のお守りはお借りさせて頂いておりましたが。)

ベビーシッターして、そのご家族にディナーに彼と一緒に行ったり、彼は当時その街で唯一のクラブのバックドアマンとして、そこにいて、いつも本を読んでいた。その立ち振る舞いがとても美しく、使う言葉も美しく、長身のクルクルくせ毛、高校の先生のバイトもしていて、今はエコノミーのライターをしている。(彼本人ともFBで繋がっております。すごい世の中だ。)で、とにかく、私は当時一人ふわふわキュンキュン、大好きな彼の周りをうろうろしている従順なわんちゃん🐶でしたので、30年後の今ではなく、当時その気持ちを知っていたら、なにかが違うことになっていたかもしれないなぁ。と。その後、帰国して(一人旅のお話でも語ってますが。)、彼はスペインにお引越ししていたので、バックパッカーとなって私はお手紙だけで彼のアドレスを頼りに再会しました。

さて、今日は何が言いたいかといいますと、自分の気持ちを言葉や何かしらの形にして相手に(恋愛だけではなく、両親への感謝とか子供への愛情、友情も含み)伝える事、不安だったら本人と対話する事、その時に。結果がどうであれ、人生よくある事でしょうか、自分の想定だけで結論だして進んでしまうよりも、本当に自分が知りたければ、当人同士で対話する。これって、大事だと、50才の永遠フェミニンライフ希望のAKOからの人生の教訓でございます🤍

Good Day Everyone🤍


ベビーシッターしていた大好きな大好きはジョンジョン。一度東京にも来てくれました。
これまた大好きないっちゃん。5才だけ年上なんだけども、私のアメリカの母のような人、大尊敬しております。

About Myself やブログのお喋りで信頼頂き、共有できることがあればお気軽に一度🤍お問合せ🤍下さいませ。*25年ワーキングマザーとして、子供服店運営そして、アロマセラピストとしてカウンセリング歴、そして直近では海外から東京に赴任される海外のクライアント様のサポートをする仕事をしておりました。只今、継続して海外からのクライアント様のサポートと、世界にひとつのアクセサリー制作、そしてパーソナルスタイリストとして活動中準備中です。

子育て、ワーキングマザーとしてのお悩み、ちょっとしたビジネス英語、もちろんお洒落のご相談、美活のご相談大歓迎です。皆様それぞれのフェミニンでナチュラルなスタイルを確立させて頂くお手伝いが出来れば至福でございます。

お気軽にまずは一度お問合せ下さい🙄

About Author

50才です❤️
-22&13才の息子のワーキングマザー
-アパレル歴25年
-リロケーション歴2年
-アロマセラピスト
-アクセサリークリエイター💎
最愛なる方々に何気ないお揃いや、
コーディネートに合わせてオーダーメイド
等。臨機応変されどこだわりの作品を。
A:お洒落+B:アクセサリー+C:ナチュラルビューティケアの3つを軸に、いつもいつまでも日々をフェミニンに過ごすサポートをさせて頂きます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

AKO's SHOP ITEMS

Follow Me!