Showing 25 Result(s)
AKOの徒然トーク💎

母。

不器用だけれど、頭の中にあるイメージをふんわりと形にするのが好き。それを作る時間が至福。マニュアルにそって、正しく物事を進めることが苦手な反面、自由に放置してくれたら、突然何かが生まれます🤗

およそ、25年間、フルタイムで時に半日以上働き続けて、その間に2人の息子を出産し、昔経営していた子供服のお店でも、婦人科系の病気で入院手術したその後ベッドの上で、ミサンガ作ったり、長男を出産したばかりの時は、家で小さな小さな次男を膝に乗せて、お店に出す商品をリメイクしたり、とにかく、OPENから数年は、私の趣味、好きな事=仕事であったから、あらゆることを全てこれ以上できません。って、声をはりあげて叫べるほど、日々働き続けた。

そんな私を支えてくれていたのは、今も健在、今だお世話になりっぱなしの両親です。父は、仕事のついでに子供服のお店でお客様のお子様が遊べるようにとおもちゃを届けてくれたり、長男が生まれた後には、ほぼほぼ両親が長男の両親であった。まだおっぱいを飲んで育つべき長男を、実家に置いて、自転車飛ばして出勤し、長男がお腹がすいた頃になると、両親が長男を車で連れてきてくれて、小さなお店の裏でおっぱいをあげて、お腹がいっぱいになった彼は、私の両親と一緒に実家へ帰る。私が同じことを、おばあちゃんになった時に果たしてできるであろうかと、時々思いはせるけれど、自身はない、けれど、同じようなことを私なりに、幸せを少しでも孫に渡せるおばあちゃんになることが、私のひとつの目標でもある。

50才。アラフィフ。これは、余生を考える大きなターニングポイントです、きっと誰にとっても。私は、色々考えた。現実と、自分の体力知力、仮にあと20年は現役バリバリとして生きていくとしたら、その間に生まれるであろう孫の事も踏まえ、やはり、現実的に人生においてる程度のお金は必要であります。

それをどう使うか、使うのか使わないのか、オプションとして選べる自分でありたいと願いながら、日々精進中でございます。

こんな世の中きっかけではありますが、不意に得た、人生で初めてのゆっくり時間。60才くらいまで、走り続けるであろうとなんとなく考えていた私は少し最初戸惑ったけれど、こんなゆっくり時間を過ごしてよい、働きまくった貯金はたっぷりあるので、今は、ゆっくりとできること、したいことを、時に焦りながら時にそんな自分を認めながら、日々丁寧に過ごしています。

そんな中で、母と話したり、母の昔の作品を手にしたりする機会に恵まれ、この私にとって永遠の宝物であるであろう、ビーズの繊細なリボンのブローチに出会いました。このリボンを軸にして、コーディネートしてコデカケする日が今の小さな温かい夢であります。

最近は、二人単位ではありますが、プチ女子会を大切な友人としています。もう少し涼しくなったころ、女子会にこのリボンブローチ軸のオシャレをして女子会をする時がくるまで、自分を信じて日々精進。今やっていることが、今選択をするころが、正解となるかNGとなるかは自分次第でもあるし、後になってわかること。自分だけでどうにもならない部分は除き、自分次第になることはすべてやりつくし、丁寧に毎日を過ごしたいなと、そう思う50才の語りでした🎀

AKOの徒然トーク💎

めぐり逢い。

義理の妹を語るとしたら、迷わず浮かんだこの言葉、めぐり逢い。

全ての出来事には理由があると言いますが、一期一会とか、人生は人や物事との出会い、そして自分の選択の連続。この繰り返しをする中で、人は喜怒哀楽の全てを体感し、弱り、そして這い上がり、たくましくなっていく。

私には、22才と13才の息子がいます。二人に対して思う気持ちは、たくましく人生を生き抜いていく男になってほしい、自分が思う幸せの形で幸せでいて欲しい。現実的なことを言うと、男なるもの、稼げる男になれと。妄想や想像からの創造の世界が好き、大人可愛いと50才にして掲げている私ですが、基本は中の軸は男らしい by my husband… 外見、ずっとずっとフェミニンさを漂わせてナチュラルに生きていきたいけど、仕事、必要最低限の動きに対しては実直ガンガンmanlyな私。

そんな私にも、基点となるタイミングで影響を受け続けている人との出会いが幾つかありますが、その貴重ないくつかのうちのひとつ、義理の妹。彼女は私と似ているようで、真逆の部分もあり、面倒くさくなく、おしゃれで美人で、SUPER賢く、賢いものたる者が辿り着く場所で、若者と向き合い支えている。心底尊敬し、そして、ちょっと良くも悪くもUNIQUEな私の取り扱いは世界一。

そんな彼女と、昨年末、クリスマスに二人でディナーをした以来、およそ8カ月ぶりに会ってランチをし、語りそして食し、満足満腹の数時間を昨日過ごした。まさに言いたい放題。断酒中(ほぼ)の私もスパークリングワインをおかわりし、あれこれあれこれ、何を話してもなんだか心底分かり合えるというか、もやっとすることが一瞬たりともない。彼女と私の弟は某有名どころの大学で出会ったのですが、彼女の周りの面々のお話を聞くと、皆様超越したところにいる方ばかり。頭の良い品の良い、強く優しい女性たちという印象。弟が大学生の頃に、私は昔々経営していた子供服のお店に立ちながら、週末はフリマにでかけていた。ある日、弟がお友達の可愛い女の子とフリマに立ち寄ってくれた事を覚えているのですが、どうやらその可愛かった女の子は、日本中誰もが知る某カンパニーのお社長様らしい。話を聞いているだけでその子のエネルギーが伝わってくる。

ちなみに5才年下なんですが、45才という世代としても、将来を見据えるタイミングらしい。私は45才の頃、五年前、フルタイムでガンガン働き、帰宅前にホットヨガをするという、SUPERエネルギッシュな人生を送っておりましたが、今、50才、5年ほど続けて一生やるであろうと思うほどはまっていたホットヨガ、絶対やりたくない😆ひとそれぞれでしょうが、私は45から50に至るまでの間に、長男が巣立ってしまったり、転職したり、子宮卵巣全摘したり、もうダッシュし続けてきた太い糸が、今年の3月にポキンと折れてしまった。50才はこれからの余生を考える人が多いのではと思いますが、私もそうであり、一番の変化は体力減退。若い友人にはお肉食べて筋肉付けろと言われますが、お肉は食べますが、筋トレとかまったくやる気がしない。いつかくる、動きたくても動けなくなるその時への備えに夢中🤩

他の方の事はわかりませんが、私は留学から帰国して、お金をためてバックパッカーをして、そのまま友人の紹介で某商社で貿易事務をし、子供服のお店を立ち上げ、3か月に一度はアメリカに一人でアメリカ古着を買い付けにいき、お店に休みはなく、その間に子供を二人生み、24時間働いていたといっても過言ではない日々を送ってきた、25年くらい。

そういう意味で、人の何倍も体力知力を使わないとその日を閉じることができなかった私、ちょっとしたきっかけではありますが、人生で初めて送っているこのゆっくりした時間、これに見合うだけの時間を過ごしてきたという自負をもって、感謝を忘れず、息子にいってらっしゃい、おかえりといえる幸せを噛みしめている今日この頃。

で、話はいつも通り自分の話に大きくそれましたが、この日、私が付くttメタリックピンクにゴールドを合わせたピアス、ネックレスは美しくカルティエの時計のまわりにふんわり巻いてきてくれて、その耳元で揺れる、可愛いピンクを見ながら、自分が作ったもので、人がキラキラ可愛い姿を見ることが今の私の至福です。美意識が以上に高いと、私を良く知る友人からは言われてきましたが、もちろん今も美意識当然持ってますが、自分をキラキラさせる事よりも、自分が作ったもので誰かがキラキラ可愛く笑っている姿を見るほうが、プライオリティが断然高い。

アロマセラピストとして、ケアは全て100%ナチュラルな蜜蝋クリームと保湿化粧水だけ。最近は眉毛も成長に成功したので外出時は日焼け止め代わりに下地を塗るだけ。そして、髪。私の髪のテーマは、お洒落、美容、すべての部分に都合よくナチュラル=無造作が基本なので、今や髪も自分で切ってます。無造作にバシャバシャと👌

妹にこの話をしたら、そういうこと、サイトで発信したらいいんじゃないですか?って言われたけど、お伝えできることは、右手にはさみをもって左手で髪をわさって捕まえて、バシャバシャって着る。そして、顔に蜜蝋クリーム塗るときに、ついでに髪をくちゃくちゃってするだけだから、どなたかのお役に立てるお話はございません。ということで、また次回の女子会ランチを楽しみにバイバイしたら、その直後に某出来事が起こり、やはり神様はブラックトークをすると聞かれており、何かの合図を送るのですね。私は、本日朝もはよから、お盆にいけなかったお墓参りに行き、お墓をきれいに洗って、お水をかけてる時、勝手ながら、胸がす~~~~~~~っと、軽くなりました。人間自体不思議な物体だから、私は不思議な感覚とか、不思議な話とか、オーラとか、昔から語り継がれていることわざたちは、全部信じています。信じて、必要に応じて自分なりに微調整し、今日も50才、あちらこちらへ、今の私に必要な情報がありそうな場所を転々と、今年6回目に失くした日傘を忘れものセンターに取りに行くついでに立ち寄ってみたら、やはり、しっかりご先祖様に手を合わせたからでしょう、有益な情報をGETし、前向きな一日となりました。

ランチするのに、テーブルの向こうにいる大切な妹とお喋りするのに、透明の壁があるという今の世の中。それなりに、どう動くかしっかり見極めて、その中でもやっぱり心底笑える自分である為に、頑張ることは頑張って、あとは笑っていたい。いつも私を掌でコロコロ転がしてくれる妹に感謝です😍

AKOの徒然トーク💎

改めて「大人可愛い」を考えてみる。

50才にて、いつも私の中の軸にあるのは「大人可愛い」。

亜土ちゃんは、ある意味別枠で、ただあの亜土ちゃんの描くイラストはいつもいつまでもハートうきうき喜んでしまう🧡LINEのスタンプも基本的に購入しないけど、亜土ちゃんとティンカーベルは可愛くて可愛くて思わずポチリ。

50才ですし、23才で始めた、アパレル商社の貿易事務から、子供服のお店立ち上げ、アロマセラピストの学校に通い、100%純粋な精油の香りのとりこになり、蜜蝋クリームなしでは生きていけない身体になり、海外駐在員様のサポートをするお仕事を2年して、50才となり、このサイト老後も働ける場所として地道にやっていこうとあれこれ進めてきた中、いきついた「大人可愛い。」というワード。

基本は、やることしっかりやりきっていて、しっかり年齢相応に大人の知識や立ち振る舞いができていて、きちんと日本語を使える、そして初めて成り立つのが「大人可愛い。」だという持論。

私は25年フルタイムでワーママしてきた経験を経て、頑張るワーママを応援すべく、(専業主婦の方の家事というなくてはならない大切なお仕事も含めて。)大人可愛いデザイン性はもちろんのこと、そこにプラス機能性、利便性を備えたものづくりをしたいんです。そのうえで、ちょっとビジネスライクだけど大人可愛い部分があって、仕事しながら気分があがっちゃう。そんな作品を作り続けていこうと思っております。

8/16(SUN)の本格的なオープンに向けて、必死な私。ダイエット兼ねて、あたりめをお酒のつまみに、ここでだらりと語っております。

^^^

☝まで、昨夜酔っぱらいながら書いてたらしい、文章がレロレロでちょい修正しましたが、普段もお喋り好きだけど、のんびり話したくて、脳の回転に口が追い付かないので、こうして好きなように書いているのが好き。

本日パパの日、私の多感なる楽しき時間をいっぱい一緒に過ごした尊敬する親友のお誕生日であり、私の結婚記念日でもあります。フェミニンフェミニン言ってるけど、中身が完全男子入ってるから、記念になんちゃらとか、全然興味がなくて、今日は睡眠をいっぱいとったので、一日中調子がよく、これまたふとしたきっかけで出会ったとっても素敵な女性からのリクエストで、仕事でつかえるバッグ作成に専念しておりました。で、この後も寝るまでミシンと生地とパールや香水瓶や、ハートやレースを見ながら、「仕事できる女子。しかし大人可愛いくクールなBAG」に最後の機能性を追加注入している、この時間が至福でございます。

アラフォー、アラフィフとの間には、色々な意味で心身ともに違う部分があるとは思いますが、50才の私は40才の可愛いお友達に励まされ、老後に向けて筋肉付けろ、肉を食べろという指示に従い、お肉は食べてる、でも筋トレ系はどうしても無理で~~~~~~~、歩いて税務署に行って汗かいて、書類忘れて出直して、無駄に二往復ダイエットくらいが、今の私にはほどよい。

なんだかいいな、ほどよい。って言葉。

在宅で今年は肌がまだ白い。物を作りながら保湿の化粧水をつけまくってるから、お肌もプルプル、もちろん外出ないときは完全すっぴん毛穴レス部部長でございます。早くの夜中に平和が戻り、私のとっておきの魔法の蜜蝋クリームを販売したい💙

💙💙💙💙

いつもいつまでのフェミニンに、大人可愛い日々を💎

AKOの徒然トーク💎

💙AKOのリメイクの世界💙

の編集をしておりましたが、18才にアメリカに留学していた頃から集めだしたアメリカの古着屋、バックパッカーの一人旅、そして最近復活した一人旅のロンドンで発見した生地やビンテージの服たち、そして、2年前から再開したクリエイティブワールド、そこでもう底なしに、私の周りにはお洒落好きなアラフォーやアラフィフもしくはアラシックスの皆様がきっとお目目を💛にしちゃうであろうアイテムがあり過ぎまして。今日は、💙AKOのリメイクの世界💙をSUPER中途半端なところでチカラ付き、今晩のおかず、肉じゃがと長いもとピーマンの甘辛上げとキャベツのピクルスをおつまみに、断酒の私、今週頑張ったしいいよねってことで、禁断の白ワインを1カ月ぶりに飲みながら一人お喋り中。というわけです。

本当は、パーソナルスタイリストとして東京を駆けずり回り、お客様をさらに素敵にキラキラして頂くべく、お買い物代行なるメインのお仕事をしたいところなのですが、どうにもならない、Can’t stand it ということで、嵐のハピネスに教えられた、抗わないでハッピーなイメージできるところで頑張ればいいじゃんって言われるがままに、今、私にできる最大限の事は、これです。私の強みは経験値だから、その経験値の中で積み重ねてきた自分の感覚というものを自分自身が心底信じて、ずっと私の周りで眠り続けていたお洒落さんたちを少しずつサイトにあげて、リメイクしてどこかのどなたかお洒落さんにわくわくして使って頂くべく本日も頑張っておりました。

前職は外資だったので、同様の外人様にはなぜか皆揃って38才くらいだと思っていたと言って頂いておりましたので、その気になって永遠の38才と称してますが、美への執着心は人1000倍だけど、メイクは一切しないナチュラルビューティーを固い軸にしているので、基礎ケアとしてしていることは、保湿たっぷりの化粧水と蜜蝋クリーム。そして、100%PUREな精油の香り、とくに自分で作ってずっと温め育てているハンガリーウォーターの香りやラベンダー、イランイランの香りを吸って深呼吸するくらいです。病は気からと言いますが、美も気からだと思う。好奇心も人1000倍だから、人生の中で一度も暇だと感じたことがない。見た目、一見ポーっとして見られますが、見る人が見ると私の中身はものすごくエネルギーがあり過ぎてあり過ぎて、自分自身が持て余している。けれどもそれを外に出さない事、完璧に仕上がっている。らしい。で、正解と思います。

人それぞれ、モチベーションになる事って異なると思いますが、私は悔しい気持ちです。それを密かに自分の奥底にしまい込み、エネルギーに転換しつつ、外見はへらっとしてる。一番手に負えない嫌なタイプ(ド大爆笑)。25才で始めた子供服のお店の時もそうだった。留学から帰国して、始めて日本の社会に出て何もわからない。そして純粋だった。言語化が苦手な感覚人間でしかも若かったので、仕事ができない子扱いされたら、そうなのかと思いながら、心の奥底ではプラスへのエネルギー転換がふつふつとわいてきて、(我ながらこわい🤗)若さゆえに、えいや~って始めちゃった後は、とにかく1ミリの後悔ないほど働いた。いつも通り、話がそれにそれていってますが、とにかく、私は悔しさがエネルギーになる人で、実は今もそうという話です。

このサイトは、ず~っと長く長く末永く、力がある限り続けていける場所として選びやり方も、おばあちゃんになってもできるように進行しています。ここがもう少し、自分が納得するスタート地点に辿り着いたら、自分に絶対に誓って決めていることがある。TOEICで満点取る事です、最低減900以上は、絶対次で決めたい。今迄の最高が785ですから、100以上上げるって、記憶力がSUPER減退している50才には並大抵のことではないのわかってますが、私がそうしないと納得できないから、ここで勝手に宣言して追い込む。でもです。追い込み型だけど、ご褒美も大好きだから、本当に頑張って900越えられたら、私が英語の勉強にたくさん助けて頂いた、出勤の電車の中でいつも聞いてきたJUNさんという方に連絡してみたい、対談してみたい、使える人物だと思われるくらいになりたい。と、そう熱く一人11時に語る50才って、そうそういないであろう。自分で作った美味しいおつまみ摘みながら、久しぶりに白ワイン飲んじゃって、好きなように喋くるこの時間、至福であります。

アラフォー、アラフィフ、そしてアラシックスの大人可愛いを求める皆様。女性としてこの世に生まれてきた私たち、いつもいつまでも女性らしく、フェミニンさを失わずに、毎日お洒落楽しんで自分なりのナチュラルビューティーを忘れずに楽しみましょう🎀

AKOの徒然トーク💎, お買物情報👍

イニシャル刺繍がはいるよ👌

どうやらですが。昨夜寝る間際にこのブログを書いており、公開ボタン押さないままベッドの中に突入してしまったようでございます。つめがゆるいぞ~でもたいした問題ではないので🤷‍♂️これから公開にしよっと👌

今日は、これからリメイクコーナーの乱雑にえいや~って七夕の縁起を担ぎたく後悔したやつ(一人大爆笑)今から整理整頓しますので、仕上がったらぜひぜひ見てくださいね。あんな乱雑なブログのアップでしたが、いくつかご注文を頂戴しまして、素材(生地)自体がなくなってしまったものもございますが、本当にこの30年の間アメリカ滞在時に買い集めたビンテージの生地や、アパレルの服屋さんやってた時代の名残とか、まだまだご紹介したいものの半分にも達しておりませんので、いつまでもいつきてもフレッシュ~なAKOショップ、。そしてフレキシブルな対応で🤗


リメイクトートなどなど、全てのAKO作品にご希望の方には皆様のスペシャルアイテムにすべく、イニシャル刺繍を入れさせて頂きます。ひとまずきりがないので、七夕にオフィシャルに公開しましたが、今は、刺繍の詳細をわかりやすく整理整頓しているところでございます。もっともっとうまくできるようになる為に、仲良しの大好きな友人にちょっとしたものを作りながら、楽しくやらせて頂いております。

50才、留学してバックパッカーして、24才くらいに初めて日本でお勤めしてアパレルの貿易事務の仕事をして、子供服のお店を立ち上げて、可愛い可愛いボーイズを二人出産して、太ったり痩せたり、今、50才、顔がどんどん小さくなっていく分、なぜなんだ、お腹周りがダルマ化が止まらない😂アラフィフの皆様であれば、うんうんと頷きを頂戴できるところかと存じますが、いかがでしょうか?今、東京のど真ん中に住んでいる私は、ちょっと歩けばなんでもある。もうどこからやっつければよいのかわからないほど、私の脳とハートを刺激してくれるものが街中に溢れている。今日は、どうしても出かけなくてはならなくて駅付近に行ったけど、もうすでにほぼほぼ日常で人がたくさん。でもまた200人越えとか、私自身も含めて、家族、そして友人にもたくさんフリーランスの方々がおられるので、線引きがとっても難しいですね。芯が強いけど気が弱いメンタル弱小クラブ会長の私は、こんな情勢の中できっちりとお仕事をこなされ、さらにまたこんな中で日本の為にと圧勝された小池さん。本当に心底人として女性として尊敬して止みません。

良くも悪くも、自分次第なのかな、私の発達障害はいわゆる社会の中で企業の中でうまく立ち回るのが難しい。前職で2年頑張ったけど、もう心身ともに頭のきれるボスのパワーにつぶされてしまった。でも、死ぬまで何かをしたいし、仕事として。そして、なんらかの形で社会と関わることが生きていくこととすると、無理をせず、私だけの強みは経験値だから、ちょっと頑張ってもう一度自分自身で好きな事で人をハッピーにできる仕事を追求してみようと、今は日々精進中です。その中で、毎日人や物との出会いがあり、アイディアがうまれ、どこかに繋がり広がりゆく感覚がとっても好き。

そうそう、家で黙々と仕事して行き詰った時に、嵐の*Happiness*が流れてきて、抗うよりも希望がみえるところで頑張ればいいじゃん、的な歌詞に魅了され、嵐に救われた私です。アラフィフそしてアラフォーのママ達は、日々天手古舞(半分寝てる、テンテコマイ、です。笑)だと思います。共働きでも専業主婦でも、お子様がいらっしゃらなくても、なんだか人生の岐路というか、私は余生を考えるタイミングが50才でした。

ん~~~~~~~。いつも通り、お題とはどんどんかけ離れていく、取り留めないトークになってますが、今週末は、SUPER久しぶりに次男の試合がみれそうだし、うん、また明日は明日でがんばりましょ。