Showing 25 Result(s)
AKOの徒然トーク💎

Crazy about you🧡

女性としては、最高に胸がひらひら躍ってしまう言葉ではないでしょうか。

昨日、アクセサリー制作中に30年ぶりに、突然私がアメリカにいた際のボーイフレンドのお兄様から、FBを通して連絡を頂きました。当時からとってもとっても優しいお兄さんで、今はアメリカの某ロケーションの🍎でお仕事されているようです。

そして、Greetingの後の最初のメッセージが、「My brother was crazy about you then.」と予期せぬ言葉に、はい、私の50才の元気なハートはひらひら舞い上がりました。頭脳明晰、いわゆるSUPERイケメンの長身で、当時はなんとなく、私だけが大好きなんだろうなぁ。と、相手の気持ちを確認する作業など、考えもしなかった。彼は、とってもアーティスティックな人で、街の中のちょっとした秘密の美しい場所を知っていて、たくさん連れて行ってもらった。当時は、連絡の手段は電話のみ。私は彼の家の近所で一人暮らしをしていて、彼は数名のルームメートがいた。あ、私もだ。アメリカでは、ハウスシェアが当時から当たり前だったから、それはそれなりに楽しかった。私は留学の期間が決まっていたけど、親に頼んで自分でバイトして稼ぐならいいとお許しを頂き、(心配な両親からは、もしもの時のクレジットカードという名のお守りはお借りさせて頂いておりましたが。)

ベビーシッターして、そのご家族にディナーに彼と一緒に行ったり、彼は当時その街で唯一のクラブのバックドアマンとして、そこにいて、いつも本を読んでいた。その立ち振る舞いがとても美しく、使う言葉も美しく、長身のクルクルくせ毛、高校の先生のバイトもしていて、今はエコノミーのライターをしている。(彼本人ともFBで繋がっております。すごい世の中だ。)で、とにかく、私は当時一人ふわふわキュンキュン、大好きな彼の周りをうろうろしている従順なわんちゃん🐶でしたので、30年後の今ではなく、当時その気持ちを知っていたら、なにかが違うことになっていたかもしれないなぁ。と。その後、帰国して(一人旅のお話でも語ってますが。)、彼はスペインにお引越ししていたので、バックパッカーとなって私はお手紙だけで彼のアドレスを頼りに再会しました。

さて、今日は何が言いたいかといいますと、自分の気持ちを言葉や何かしらの形にして相手に(恋愛だけではなく、両親への感謝とか子供への愛情、友情も含み)伝える事、不安だったら本人と対話する事、その時に。結果がどうであれ、人生よくある事でしょうか、自分の想定だけで結論だして進んでしまうよりも、本当に自分が知りたければ、当人同士で対話する。これって、大事だと、50才の永遠フェミニンライフ希望のAKOからの人生の教訓でございます🤍

Good Day Everyone🤍


ベビーシッターしていた大好きな大好きはジョンジョン。一度東京にも来てくれました。
これまた大好きないっちゃん。5才だけ年上なんだけども、私のアメリカの母のような人、大尊敬しております。

About Myself やブログのお喋りで信頼頂き、共有できることがあればお気軽に一度🤍お問合せ🤍下さいませ。*25年ワーキングマザーとして、子供服店運営そして、アロマセラピストとしてカウンセリング歴、そして直近では海外から東京に赴任される海外のクライアント様のサポートをする仕事をしておりました。只今、継続して海外からのクライアント様のサポートと、世界にひとつのアクセサリー制作、そしてパーソナルスタイリストとして活動中準備中です。

子育て、ワーキングマザーとしてのお悩み、ちょっとしたビジネス英語、もちろんお洒落のご相談、美活のご相談大歓迎です。皆様それぞれのフェミニンでナチュラルなスタイルを確立させて頂くお手伝いが出来れば至福でございます。

お気軽にまずは一度お問合せ下さい🙄

AKOの徒然トーク💎

酵素とダイエット。

大きな絵でみると、男性と女性のライフスタイルの変化は、断然女性の方が多い。役割と、そして身体的に、結婚してもしなくても、出産してもしなくても、男性の更年期もあるとは聞きますが、私は女性なので、勝手ながら女性目線で、25年近く子育てしながらワーキングマザーをしてきた主観ですが。

私の場合は、26才で卵巣嚢腫で手術して、28才で長男を帝王切開で出産し、また32才で卵巣嚢腫で再度手術して36才で次男を帝王切開。この時点でお腹を4回横に刻まれた身体になり、その間もず~~~~~~~~~~~っと、自分自身で始めた会社だったので責任諸々の中でフルタイム以上に働き続け、年を重ねるごとに、否応なしに管理職、間に挟まる苦しポジションとなりつつ、子育てしつつ、私の両親が近所に住んでいて、完璧以上のサポートを長男次男として頂き乗り越えられたわけで、かつて子供服のお店をしておりましたが、自分自身の両親が近所にいてサポートがあるってそうそうなくて、色々な頑張るママ達のお話を聞きながら子育てと仕事をしてきた。平日は、朝から晩まで仕事し、3か月に一度はアメリカや大阪に出張し、帰宅しても頭の中は仕事のあれやこれやと、思考を止めることができない。プラス、二人ともサッカー少年なので、チームの父母会の会長もやってみたり(前に出るのが一番嫌いですが、自分のペールでできる、プラス、やはりチームの皆様への感謝を形にして返さないとという勝手な使命感。つくづく苦労性というか、やり過ぎくらい動かないと、心身ともに満足して眠れないエネルギーがあり過ぎて。。。長男が高校生、次男が小学生の頃は、3年連続運動会が被って、片道1時間20分を自転車で2往復したな。。。今やもう考えるだけで倒れそうですが。いつもいつでも必死で疲れていたけど、日中はがっつり仕事して、夜、兄弟が仲良くいちゃいちゃする二人の後ろ姿見ながら、洗濯物をたたむ時間とか、かけがえのない幸せな時間でした。

そして、フェミニン。これはもう子育てして仕事していると、もう自分がどうでも良くならざるを得ない時期があります。私もありました。次男妊娠しているときは、部下に外で会っても気づいてもらえないくらい太り、「どうしたんですが、オーラが完全に消えていてわかりませんでした。」と言われたセリフは一生忘れられない。二人が現役子供時代は、私自身が婦人科系の痛みとほぼ毎日戦いながら、管理職してガミガミせざるを得ず、でもどうにもならないその時、自分自身にもイライラしてしまい、子供に八つ当たりとか、そして後悔して子供に謝るとか。何度繰り返したことか。

今、50才になり、長男は大学入学してから一人暮らしして仕送りという違う角度からの負担はありますが、自分の視界にいないと、その分現実的に自分自身にスペースができます。そうすると、自分を顧みる事が、具体的に現実的にできるようになり、思考も変わってきて、野放しで大きくなった体を酵素ダイエットとサウナスーツ着て歩く歩くで、15キロくらい痩せて、すると当然お洒落が楽しめるようになるわけで、プラスの連鎖です。具体的にいうと、朝昼晩、酵素と玄米で、毎日1時間サウナスーツ着て歩き続けました、ほぼ2ヵ月くらいかな~。酵素は、自分自身で作れる量に限りがあるので、食べ過ぎると消化燃焼に酵素をもっていかれちゃうから、食べる量を減らすと燃焼に酵素が注力してくれて、痩せやすくなるわけです。で、酵素は、人間が作り出せる量に限りがあるから、意図して酵素をとる。私は、発酵食品とリキッドタイプの酵素を摂取しておりました。で、毎日、朝昼晩、食べたもの、運動した時間を記録する、レコードダイエット。可視化すると、ふんわり頭の中で思っているだけの適当な感覚ではなく、自分自身を客観的に見つめなおすことができます。マゾ系の私は、ある時スイッチがはいると、仕事でもダイエットでも、何においてもストイックな自分を楽しむようになります。(個人差があるので、自分にあったやり方で、無理なく続けられるやり方で。)なんで、ダイエットするのか、その理由は人それぞれかと思いますが、私の場合は、やはり思うように、自分自身が満足いくように毎日おしゃれしたい。仕事中に街中で鏡に映る自分の姿が見にくいより、少しでもすっきりしている方が自分の気分が上がり、その上りが私のその日に影響するからです。笑う門には福来る。これ、絶対ありますが、笑が偽物ではすぐばれます。数字ではなくて、自分自身が心地よい自分でお洒落を楽しんで幸せな一日を送れることが、フェミニンな日々を送り続けられる唯一の道と信じております。

という私の今は、皆さまと同様に、人生初の経験、コロナ監禁で思うように外を出歩けませんが、日差しが強くなった今、GW終わった今、しっかり日傘をさして、出来るだけ人気のない道を、何処かに行くにも意図して遠回りして歩くようにしております。自分ができる範囲で、続けられる範囲で。持久力ないから、マラソン大嫌いなので、決して走りません。早歩きがギリ。

フェミニンの定義は人それぞれものですが、毎日、ハートがふわってなる何かがあると、それだけで違うはずです。いつも怒って生きていたら、間違いなく眉間に縦皺ができます。でも、それは蜜蠟クリームと自分の心がけで眉間に皺寄せなくていい一日を過ごせば、100%消えなくても、眉間の皺もうっすらとします。そんなお手伝いを、今までお仕事とこ育て諸々に尽くしてきた女性の皆様のお役に立てる日を、コロナ終息を待ちながら、日々できる事を地道にこなしながら楽しみに待ちわびております。

おじさんかおばさんかわからない女性にだけはならないで~。女性として生まれたからには、一生その時々の年齢なりに可愛くあり可愛く毎日過ごしましょう。


About Myself やブログのお喋りで信頼頂き、共有できることがあればお気軽に一度🤍お問合せ🤍下さいませ。*25年ワーキングマザーとして、子供服店運営そして、アロマセラピストとしてカウンセリング歴、そして直近では海外から東京に赴任される海外のクライアント様のサポートをする仕事をしておりました。只今、継続して海外からのクライアント様のサポートと、世界にひとつのアクセサリー制作、そしてパーソナルスタイリストとして活動中準備中です。

子育て、ワーキングマザーとしてのお悩み、ちょっとしたビジネス英語、もちろんお洒落のご相談、美活のご相談大歓迎です。皆様それぞれのフェミニンでナチュラルなスタイルを確立させて頂くお手伝いが出来れば至福でございます。

お気軽にまずは一度お問合せ下さい🙄

AKOの徒然トーク💎

永遠に“ほぼ”すっぴん人生希望💙

アラフィフ。というか、只今50才ジャスト。(自称永遠の38才。) 私の母遺伝のようですが、まだ白髪というものははえたことがないのが唯一の自慢ですが。お肌の状態は?というと、現在大学4年生の長男がサッカー少年まっさかりの頃は、次男をベビーカーに乗せて、毎週毎週どこまでもサッカー観戦に行き、まだ肌への危機感がなかったもので、日傘とは無縁だった。おかげ様で、肌の真皮の底からじわじわと無数のシミが出現中でございます。まぁ、過去は変えられないと男前に割り切って。今は、仕事しながらアロマセラピストの学校に通った際に学んだ、蜜蠟だのみ。これは今準備中のサイトにて、ぜひアラフィフそしてアラフォーのナチュラルビューティー希望の皆様に強くお勧めしたい商品なのですが、今は、うるおい系の化粧水に後は顔にも手ごわい踵にも、リップにも、ささくれにも、蜜蠟。お仕事の日は、周りの方々へのマナーとしまして、下地とうっすらファンデをつけて、眉を微調整してリップ。という1分コスメ派なのです。基本的に、“塗ってない”ので、クレンジングすら蜜蠟クリームのみです。でお風呂にはいって、(時間があればよもぎ蒸しや腰湯で発汗💦)お風呂あがったら保湿の化粧水つけて、また蜜蠟。蜜蠟様様です。

留学していた20才頃、父のクレジットカードを乱用し(あの頃はまだお金の、働いて得る収入のありがたみなど一切わからなかった。)あらゆる有名ブランドの化粧品を使いまくっていた、本当はまだまったく必要なかったのに。ですので、名高いブランドの基礎化粧品よりも、何よりも、今は保湿命の私としては、蜜蠟クリームが全てです。もし、さらに肌の触感をプルンとしたければ、もう保湿化粧水を塗りまくるのみです。本当に本当に、お顔に水分補給をしてあげると、自分で触っても気持ちが良いほどプルンプルンになります。永遠の38才希望、永遠にフェミニン希望の私としましては、見た目とそして実際の肌がプルンプルンに生きていきたい。何故なら、女性として生まれてきたのだから、いくつになっても、最後まで柔らかくフェミニンに生きていきたい。見た目もハートも。

あ、あとは、スッピンでマスカラもつけたくない、その代わりにもちろんまつ毛美容液はマストです。いくつか試したけど、高いものにも安いものにも大差はない気がします。自分が無理なく続けられる、その範囲で毎日こつこつが大事かと。

目は嘘をつかない。気持ちが、生き様が顔に現れる一番の場所は、完全に持論ではありますが眉間の皺。ワーキングマザーとしてず~~~っと生きてきた私は、約20年間、やりたくもない管理職を担わざるを得ず、婦人科系が弱くて、現実的に体力も弱っているなかで続けてきた管理職をしていた結果見事に眉間に皺がくっきり2本できました。人生は、ある時、その時はどうしてもやらなくてはならない時もある。でも、目の前にある現実を精いっぱい生きることが人生だから、2本のくっきり眉間の皺は諦めて溜息をつきながら過ごしていた時期があります。そして、色々あって、50才の今、人生初のゆっくり時間を過ごしている今。悲しいきっかけではありますが、逃げずに生きてきた結果として、これから一年間は自分に優しくウソ泣く過ごすことにしておりまして、そして毎日2本の眉間の皺に蜜蠟様を塗り込んでいたら、100パーセントじゃないけど、ほぼほぼうっすらとしか見えないくらいに消えました。素直に嬉しい。

そんな感覚を、アラフィフそしてアラフォーの皆様にお届けできてお役にたてるように只今サイト制作中です。

人は、幸せになるために生まれてきたと信じたい❤

About Myself やブログのお喋りで信頼頂き、共有できることがあればお気軽に一度🤍お問合せ🤍下さいませ。*25年ワーキングマザーとして、子供服店運営そして、アロマセラピストとしてカウンセリング歴、そして直近では海外から東京に赴任される海外のクライアント様のサポートをする仕事をしておりました。只今、継続して海外からのクライアント様のサポートと、世界にひとつのアクセサリー制作、そしてパーソナルスタイリストとして活動中準備中です。

子育て、ワーキングマザーとしてのお悩み、ちょっとしたビジネス英語、もちろんお洒落のご相談、美活のご相談大歓迎です。皆様それぞれのフェミニンでナチュラルなスタイルを確立させて頂くお手伝いが出来れば至福でございます。

お気軽にまずは一度お問合せ下さい🙄

なんでもお話し聞きます。私なりの主観で真摯に回答させて頂きます。

まずは、ご相談内容を簡単にお問合せ下さい。内容を熟読させて頂き、お役に立てそうでしたら、次のステップへ。メール2往復。(1回の内容は、フォント10.5x1800文字(平均的なA4マックス数)x2ページ分です。) そこで信頼して頂けましたら、ご要望に応じてオンラインで直接カウンセリングさせて頂けたらとっても幸いでございます。オンラインセッションは、メールのカウンセリング後にご提案させて頂きます。 *こちらは初回のみのサービスです。継続的にご利用頂けますクライアント様には、

¥3,800

AKOの徒然トーク💎

もやもやを「スッキリ💙」に転換。

この、人生初の事態。未曽有。なんだかあっという間にこんな事に。世界中の全ての人々が初めての経験で、手探りにその日をやり過ごしていると思います。まずは、日常が私達全ての人々に戻る事前提で。

キーワードは「スッキリ💙」。基本的に自分の思うようにいかないのが人生と、わかってはいても、思うようにいかないと、ついつい振り回されてしまう、落ち込んだり、イライラしちゃったり、例えば、子育て中であれば、イライラからの子どもに八つ当たりとかしてさらに自分に嫌気がさすとか、子育て歴22年の私には、そんな事がたくさんありました。

信頼おける友人と喋るとか、LINEするとか、アウトプットは最高の逃げ場ではありますが、そこに第三者を巻き込まずして「スッキリ💙」する逃げ場を、自分自身で成り立つ逃げ場(策)を持っているといいですよね。

アロマセラピストとして、色々勉強したり、子供服のお店を運営し、嫌いな苦手な管理職で膨大なストレスを抱えたり、そんな頃に出会った一冊の本をきっかけに、ある身体メンテナンスの先生に出会いました。その先生の本を読みまくりました。仰られる事が全て自分の中にストンと入ってきて、はまりにはまり、何冊の本を読んで、アドバイスを実行したことか。

数年前に、婦人科臓器を全摘した後に、心身ともに疲れ切ってしまい、その先生の運営されているサロンに実際に施術をして頂きにいく機会を得ました。何でも自分で体験してみないと譲れない性質なのですが、そんな私にもちょっとした冒険的な世界で、ちょっと無理していかないといけない世界ではありましたがおよそ一年程お世話になり、体感し、そして学ばせて頂き、今は自分自身を自分でできる範囲でケアして生きていますが。ひとつ、施術中に先生がおっしゃった言葉で、心に残っている言葉。「何かあった時に、いつでも自分自身が解決できる場所(策)があればいいよね。」と。自分自身の身体メンテナンスをして頂きながら、先生がほかのクライアント様とお話ししている事に聞き耳立てたり、施術中の体感したその感覚を頭に叩き込んだり。

結果、私が自分自身でモヤモヤを「スッキリ💙」に変換できる方法は、💦発汗💦です。持久力がない私は、マラソン大嫌い。瞬発力の人なので、私は外出するとき、日常の中では基本的にできるだけ歩きます。歩きながら、上向いて空見たり、下向いてコンクリートの隙間から逞しく育っているお花に感動したり。で、アロマセラピスト活動をしていた時に、セットでクライアント様にもおすすめさせて頂いていた「よもぎ蒸し」

よもぎじゃなくて、そこに100%ピュアな精油を入れてもいいいのですが、お家サウナです。簡単に言うと。汗をかくこと、デトックス。これほどの解放感はないと思う。熱すぎて、余計な事考えている余裕がない。(アロマセラピストとして、ダイエットには、ジュニパーとサイプラスが最適ですが、でも、あんまり難しく考えなくて、好きな香りで汗かいてスッキリすればいいと思います。)40才くらいから5年ほどホットヨガにもはまりましたが、ワーキングマザーとしては、なかなかその時間がとれず、無理に行ってなんだかそれ自体がストレスになってしまい、だから、子育て真っ只中のワーキングマザーとして行きついたのは、とりあえずできるだけ歩く。そして汗をかくこと。なんでもいいと思うんですが、モヤモヤを「スッキリ💙」に変換できる策を、ひとつでいいのでもっていると、救われます🎀

スッキリしたら、とりあえず笑っとこ🥰

About Myself やブログのお喋りで信頼頂き、共有できることがあればお気軽に一度🤍お問合せ🤍下さいませ。*25年ワーキングマザーとして、子供服店運営そして、アロマセラピストとしてカウンセリング歴、そして直近では海外から東京に赴任される海外のクライアント様のサポートをする仕事をしておりました。只今、継続して海外からのクライアント様のサポートと、世界にひとつのアクセサリー制作、そしてパーソナルスタイリストとして活動中準備中です。

子育て、ワーキングマザーとしてのお悩み、ちょっとしたビジネス英語、もちろんお洒落のご相談、美活のご相談大歓迎です。皆様それぞれのフェミニンでナチュラルなスタイルを確立させて頂くお手伝いが出来れば至福でございます。

お気軽にまずは一度お問合せ下さい🙄

AKOの徒然トーク💎

April 28th, 2020. ㊗️初ブログ😋

年明けには、全く予想だにしていなかったこんな世界。いつか、歴史の教科書に掲載されるのだろう。今は、幸運にも在宅出来る身で、次男くん中学一年生と、たっぷりコミュニケーションとって、今までずーっと放し飼い状態だったけど、こうして一日中一緒にいて、この子は今まで本当はお腹空いてたけど、1人宿題しておばあちゃんに作ってもらったお弁当もって、満員電車にのり、1時間以上かけ、小学校2年生頃から、ずーっと1人で頑張ってきたんだなぁと、初めて気づき我が子ながら、尊敬の念を抱いたりしています。こんな世界で、医療従事者の皆様、最低限の日常を送る為に働いて頂いている方。留学生で、バイトも否応なしに減り、話し相手もなく、寂しくされている留学生さんもいらっしゃるようだし。十人十色で、今は皆がそれぞれの置かれた場で、必死に生きているのでしょう。私は、たまたま幸運にも、在宅出来る身であり、人生初のストレスフリーのゆっくり時間を堪能させて頂いております。人生一寸先は闇。一人暮らしの長男は、就活中の大学四年生。自分でコントロール出来ないから、やれる事を全力でやるしかない。という綺麗事とともに、ひたすら彼の彼が望む形の幸せを掴んで欲しいと願っています。ひとつ、確かな事は、今、この世にインターネットがあり、必要な時に必要な誰かに繋がる事ができ、孤独感を回避出来るけど、インターネットがない時代であれば、また私達のストレスや悩みどころも全く異なるものであったであろう。側にいなくても、気持ちの心の支えになってもらったり、微力ながら、自分も誰かの支えになれていたらよいけど。今日も自分なりに頑張ったから、早寝してまた明日早起きして、爽やかな人気少ない街を徘徊するぞー💙

About Myself やブログのお喋りで信頼頂き、共有できることがあればお気軽に一度🤍お問合せ🤍下さいませ。*25年ワーキングマザーとして、子供服店運営そして、アロマセラピストとしてカウンセリング歴、そして直近では海外から東京に赴任される海外のクライアント様のサポートをする仕事をしておりました。只今、継続して海外からのクライアント様のサポートと、世界にひとつのアクセサリー制作、そしてパーソナルスタイリストとして活動中準備中です。

子育て、ワーキングマザーとしてのお悩み、ちょっとしたビジネス英語、もちろんお洒落のご相談、美活のご相談大歓迎です。皆様それぞれのフェミニンでナチュラルなスタイルを確立させて頂くお手伝いが出来れば至福でございます。


お気軽にまずは一度お問合せ下さい🙄