Showing 2 Result(s)
AKOの徒然トーク💎

改めて「大人可愛い」を考えてみる。

50才にて、いつも私の中の軸にあるのは「大人可愛い」。

亜土ちゃんは、ある意味別枠で、ただあの亜土ちゃんの描くイラストはいつもいつまでもハートうきうき喜んでしまう🧡LINEのスタンプも基本的に購入しないけど、亜土ちゃんとティンカーベルは可愛くて可愛くて思わずポチリ。

50才ですし、23才で始めた、アパレル商社の貿易事務から、子供服のお店立ち上げ、アロマセラピストの学校に通い、100%純粋な精油の香りのとりこになり、蜜蝋クリームなしでは生きていけない身体になり、海外駐在員様のサポートをするお仕事を2年して、50才となり、このサイト老後も働ける場所として地道にやっていこうとあれこれ進めてきた中、いきついた「大人可愛い。」というワード。

基本は、やることしっかりやりきっていて、しっかり年齢相応に大人の知識や立ち振る舞いができていて、きちんと日本語を使える、そして初めて成り立つのが「大人可愛い。」だという持論。

私は25年フルタイムでワーママしてきた経験を経て、頑張るワーママを応援すべく、(専業主婦の方の家事というなくてはならない大切なお仕事も含めて。)大人可愛いデザイン性はもちろんのこと、そこにプラス機能性、利便性を備えたものづくりをしたいんです。そのうえで、ちょっとビジネスライクだけど大人可愛い部分があって、仕事しながら気分があがっちゃう。そんな作品を作り続けていこうと思っております。

8/16(SUN)の本格的なオープンに向けて、必死な私。ダイエット兼ねて、あたりめをお酒のつまみに、ここでだらりと語っております。

^^^

☝まで、昨夜酔っぱらいながら書いてたらしい、文章がレロレロでちょい修正しましたが、普段もお喋り好きだけど、のんびり話したくて、脳の回転に口が追い付かないので、こうして好きなように書いているのが好き。

本日パパの日、私の多感なる楽しき時間をいっぱい一緒に過ごした尊敬する親友のお誕生日であり、私の結婚記念日でもあります。フェミニンフェミニン言ってるけど、中身が完全男子入ってるから、記念になんちゃらとか、全然興味がなくて、今日は睡眠をいっぱいとったので、一日中調子がよく、これまたふとしたきっかけで出会ったとっても素敵な女性からのリクエストで、仕事でつかえるバッグ作成に専念しておりました。で、この後も寝るまでミシンと生地とパールや香水瓶や、ハートやレースを見ながら、「仕事できる女子。しかし大人可愛いくクールなBAG」に最後の機能性を追加注入している、この時間が至福でございます。

アラフォー、アラフィフとの間には、色々な意味で心身ともに違う部分があるとは思いますが、50才の私は40才の可愛いお友達に励まされ、老後に向けて筋肉付けろ、肉を食べろという指示に従い、お肉は食べてる、でも筋トレ系はどうしても無理で~~~~~~~、歩いて税務署に行って汗かいて、書類忘れて出直して、無駄に二往復ダイエットくらいが、今の私にはほどよい。

なんだかいいな、ほどよい。って言葉。

在宅で今年は肌がまだ白い。物を作りながら保湿の化粧水をつけまくってるから、お肌もプルプル、もちろん外出ないときは完全すっぴん毛穴レス部部長でございます。早くの夜中に平和が戻り、私のとっておきの魔法の蜜蝋クリームを販売したい💙

💙💙💙💙

いつもいつまでのフェミニンに、大人可愛い日々を💎

AKOの徒然トーク💎

たわいのない幸福感。

エネルギーが人の何百倍もある私は、日々、なんでも、心身が疲弊し悲鳴を上げるくらいやらないと、心が納得しない。という生活を、23才でアメリカ留学から帰国し、バックパッカーヨーロッパの旅を3か月一人で歩き回り、初めて日本という社会にデビューした。今も仲良しの大好きで尊敬する友人に紹介して頂いたアパレル商社。私は、英語がちょっとできるというただの23才。貿易事務を任されましたが、前任者は1週間でいなくなり、ほぼ一人OJT。数字嫌いだし、でも外為の数字を合わせて銀行の方々にもいろいろ助けて頂き、なんとか乗り切った2年間。不器用なところがあるので、思うように私が本来もつチカラを発揮できず、評価されず、社長にはいつも「接客が向いてるね。」って言われ、入り口の一番近くに配置され、受付嬢的なこともしていた。

日本という社会の中で、知らないわからない、なんじゃこれってワードばかりだけど、とにかく周りの他社の方々に助けて頂いた感謝だけが今も残っている。某銀行では、私に代わり念書なるものを作成して頂いたり、靴の税金の枠をとる、とい意味不明の作業も、今思えば何も関係ない会社のおじさまに丁寧に教えて頂いた。パソコンもインターネットもない時代。ヨーロッパがメインのお取引先でしたので、緊急案件は、イタリアやフランスにあわせて夜残って電話するけど、フランスとかって、英語嫌いで話が通じないんですよね~。。。別注のブランドネームタグ付けがもれてしまって、営業の方に迷惑かけたり、経理の癖ありおばさまにも時間をかけ、うまく接し時にこっそりお菓子頂いたり、退職するときには、お手製の3Dの美しい作品を頂いて、毎日毎日出勤するや否や、はげ専務に呼ばれる。お小言から始まる朝。時に辛すぎてオフィスで涙したこともある。でも、性格が明るいもので、なんとか皆様と仲良く過ごした2年間。

でも、自分自身が評価されなかったという事実に、どうしても納得がいかず始めたのが子供服のアメリカ古着のお店。3か月に一度アメリカに買い付けにいって、一人車をどこまでも飛ばし、当時はカーナビなんてなかったから、地図をみて若さゆえの勘でどこまでも行けた。

そこからおよそ23年。出産を二回経験し、基本的にフルタイム24時間体制で頭を駆使して仕事をし、かつ、子供のサッカーの父母会会長をやってみたり、長男の高校時代はお弁当があったんですが、もう最大限に疲れ果てていた私の身体は、婦人科系が悲鳴をあげていた。運動会が、次男と重なれば、片道1時間のチャリ旅を往復2回してみたり、ある時はホットヨガにはまりまくり、週に3-4回行ったりとか、とにかくエネルギーを使い果たさないと夜が来ない人として過ごしてきました。が、卵巣嚢腫で2回お腹切って、2回帝王切開した身体が、長男の高校卒業とともにメンタルでは乗り切れず、子宮卵巣全的をしました。

で、そこからは、更年期障害や急にふける心配とかありましたが、自分自身でコントロールできる人生を手にいれた私は、外の世界で中途半端にしていた英語を使った仕事にチャレンジすると決めた。SUPER大変だったけど、SUPER楽しかった。いろいろあり、最近退職し、今はコロナも重なり、一年間、ペースをゆるめて、初めて初めて子育てをゆっくりと思うままにやっている。朝、ゆっくりとご飯用意して、子供にいってらっしゃいと言える幸せ。帰ってきたら、おかえりと言える幸せ。ゆっくり家事しながら、私の生涯の野望に向かってできることを進めながら、仲良しの友人からもゆっくりしろと、時にズバリと核心のど真ん中をつく言葉をもらったりしながら、見守られて生きている今日この頃です。

アラフォー、アラフィフのママ。現在、まだ小学生以下のお子様にもまれすぎていく日々をお過ごしの頑張るママ。日常の中で、お金をかけることではなく、ちょっとしたコツでナチュラルにビューティな日々をずっと送れる、きれいなママでいられるお手伝いができたら至福でございます。

完全なる主観ですが、ママ自身が自分を好きでいられる状態、今太り気味、とか、ヘアスタイルがしっくりこない、とか、お洒落したいけど予算もあまりないし。。。とか、色々ご自身の中にはあって、それをクリアにしていつも自分自身を愛せることが、子育ての中で子供に八つ当たりなんかしないで、楽しくまっすぐに子育てができるのではないかと考えます。

ぜひ、AKOのA+B+Cのフェミニン改造コースをご覧頂き、お試し下さいませ。25年ちかくワーキングママをし、アパレルは20年以上、いつもいつもコーディネートやお洒落、色のことを考えている私。しっかりお客様のご要望を把握して、素敵なお買い物代行をし一緒にHAPPYにたどり着きたい🙋‍♀️